審美歯科と通常の歯科医院との違いは

審美歯科と通常の歯科医院。

双方とも歯の専門医が運営する医療機関には違いないのですが、一般人にとってはどのような違いがあるのかわかりにくいところです。

iemoに関する耳より情報です。

通常の歯科医院では虫歯や歯周病など歯や口腔のトラブルを解決するのが基本となりますが、審美歯科は少し違います。


もちろん虫歯など歯のトラブルを解決するのは同じですが、そこにプラスして美の要素を加えるのがこの医療機関の特徴です。
審美歯科では異常を抱えた歯の治療だけでなく、歯を白くするホワイトニング、色素や歯石を除去するクリーニング、歯列の矯正など美しい歯を実現するための治療がおこなわれます。また歯だけでなく、歯ぐきを健康的なピンク色に改善する治療などもおこなわれており、口腔の美しさを総合的な観点から実現できるようになっています。



ただ審美歯科でおこなわれる治療は、美しい歯を手に入れるためだけにおこなわれるものではありません。

歯並びが悪かったり、歯や歯ぐきの色が悪かったりすると、人から見られるのが恥ずかしくて上手く笑えない状態になることもあります。



このような状況が続けば自分に自信が持てなくなり、人付き合いも避けてしまいがちです。

誰に見られてもはずかしくないような歯を手に入れれば、それだけで気持ちが明るくなり、社交的な性格になる可能性も十分あります。見た目の美しさだけでなく、内面の健康をも手にすることができるのが、この審美歯科の最大の魅力でしょう。